男性に起こる乳がんの症状とは?男性の乳がんによる病気の危険性

男性に起こる乳がんの症状とは?男性の乳がんによる病気の危険性

一般的に女性の病気と思われている「乳がん」ですが、女性よりは罹患率は少ないものの、男性が発病する恐れがあります。

症状も女性と類似しているため、早期発見、早期治療をすることが大切でしょう。

そこで今回は、男性に起こる乳がんの症状と病気の危険性についてご紹介していきます。

 

あまり知られていない男性の乳がんの病状と発病の可能性

男性に起こる乳がんの症状とは?男性の乳がんによる病気の危険性

乳がんと耳にすると一般的には女性に起こる病気として考えられているのが、実際には乳腺を持っている男性にも発生する場合が十分にあります。

男の方に起こるものも女性と症状はほとんど変わらず、「しこり」や「くぼみ」といったものが見られるでしょう。

また、乳がんが発生してしまう経緯も女性と同様で、乳がんは男女に関係なく起こってしまう可能性がある病気と言えます。

男の方のケースには女性のような脂肪がほぼ無い為に、しこりは発見しづらいという事はありません。

スポンサーリンク


通常は触ってしこりの有無を確認したいものがあるところですが、しこりは表面に出来る事が多いので、男性のときには見た目で分かるケースが多いです。

また、がんと間違えられやすいものとしては、女性化乳房症と言われるもので、これによって胸部のしこりを癌によるものと考えてしまうのがありますが、個人で判断する事は困難でしょう。

男性の乳がんは女性に比較して認知度が低いため、羞恥により検査してもらうのが遅れがちな傾向がありますが、早期の治療で症状を解決する事が可能なので、早めに相談されるようにして下さい。

 

乳がんの症状を確認したらすぐに相談しよう

男性に起こる乳がんの症状とは?男性の乳がんによる病気の危険性

女の方で発症する場合は、決して珍しい事ではないために認知度は高いですが、男性でも十分にがんにかかる可能性があります。

起こる年代として多いのは、60歳以上といった高齢者に見られる場合がありますが、決して若い方に起こらないと限ったものではありません。

発生される可能性を高めてしまう事としては、運動不足や食生活の偏りや乱れ、ほかにも喫煙や飲酒といった事もがんの可能性を高めてしまう場合があります。

スポンサーリンク


男性の場合は女性と異なり胸回りの脂肪が少ない分、気づかなかったという事例が少なく、「しこり」による皮膚の盛り上がりで確認出来ます。

思春期などの若い年代では、女性化乳房といった症状が見られることがあり、それと勘違いされるというのがありますが、高齢者になると癌である可能性が少なからずありますので、油断は禁物です。

いずれにしても、しこりといったような症状が発見出来た場合には、恥ずかしがるということなく、専門家に見せて正確な検査を受けるのが大事です。

 

引き続き、「ガンの症状・原因」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

男性に起こる乳がんの症状とは?男性の乳がんによる病気の危険性 がん検査キット!自宅で簡単にガン検査しよう