前立腺癌

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い…

投稿日:

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い…

男性特有のがんとして有名なのが前立腺がんですね。昔は日本人はそこまで多くはなかったのですが、欧米食文化が参入してきたこともあり、その様子が大きく異なってきたという歴史があります。

しかしながら、それだけが原因なのでしょうか?他にも何か意味がそこには隠されているようにも感じますから少し調べてみることにしました。

 

ほとんどの患者が60歳以上の高齢者

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い…

前立腺がんを患う人の90%以上が60歳以上の高齢者だとされています。男性機能が衰えるのと同時に発症することが確認されているので、男性ホルモンとの関係というものがあるのではないかと指摘されています。

前立腺は精子を作る一役を担う場所であり、若い頃は活動は活発ですが、高齢になればそれだけホルモンの分泌が多くなくなります。

スポンサーリンク


そうしたことでがん細胞が活性化されて腫瘍になると指摘されているのです。

若い患者がいないという訳ではありませんが、全世界を見ても圧倒的に高齢者が多いということですから、男性ホルモンとは少なからず関係があると言われています。

 

動物性脂肪を多く摂取している

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い…

歴史から振り返ってみると、欧米人のほうが日本人に比べてはるかに前立腺がんになる人が多くありました。今でもアメリカではこのがんの発症率が男性では1位という結果になっているので、深刻な問題であることは変わりありません。

では日本はどうなっているのでしょうか?日本の場合は以前は少なかったのですが、ここ数十年で一気に増えてきました。おそらくアメリカと同じ道筋を辿るだろうと指摘されているので、今後はがん発症率では1位になるのではないかと言われています。

スポンサーリンク


この原因として指摘されているのが動物性脂質を多く摂取することです。日本では欧米文化が入ってきてから数字が一気に増えたということが言われているので、少なからずは関係しているのでしょう。

そして高齢化社会を向え、高齢者が増えたというのもひとつのきっかけを与えているとは考えられています。

食文化が変化することによって、こうした問題も定義されるようになってきているのです。

 

遺伝的なものも無視できない

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い…

実は前立腺がんの原因は遺伝子的なものもあるのではないかと指摘されています。肉親や親族で発症経験がある場合は高い確率でこの病気を患うことが分かっています。

統計的なデータなので個人差はありますが、科学的にも無視できる状態ではないので、何かしら意味はそこに隠されているようです。

このように、前立腺がんの原因は様々ありますがハッキリしたことはわかっていないというのが現状です。なぜこの場所で発生するのか、そしてどのように転移するのか不明なことは多いので解明に期待が寄せられています。

引き続き、「ガンの症状・原因」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

前立腺がんが発症する原因はいまだ不明点が多い… がん検査キット!自宅で簡単にガン検査しよう

-前立腺癌

Copyright© 【癌】ガンの症状や原因まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.